カードローンを計画的に利用すれば頼もしい存在になる?!

カードローンを計画的に利用すれば頼もしい存在になる?!

男性36歳
営業7年、自営業8年

営業職を7年した後、個人で民宿を営んでおり、宅建と調理師免許を持つ独身です。
ライフスタイルはいたって普通で、朝から夜まで仕事をし、プライベートではどちらかといえばインドア派です。

お金を借りた時期

民宿をはじめて4年目でした。

銀行カードローンを利用する

みずほ銀行のカードローンを利用しました。

借り入れの理由とは

商売が上手くいっていない時期に冠婚葬祭が3つ重なったことと、車の車検代が思いの他かかってしまったことで生計をたてるのが一時苦しくなってしまったため、20万円借り入れしました。

ネット申し込みを選択

ネットで必要事項を書き込み申し込みました。

お金を借りるまでの流れ

元々みずほ銀行のネットバンキングサービスを利用していたため、書類に記入等のやり取りはなく、在籍確認がきたあとに、審査が通ったとの連絡がメールでありました。
その後担当者から電話で詳しい内容を口頭で伝えられ、借り入れ枠は30万円で、その電話を切った後30分くらいでネット上で出来るようになっていました。

早さがメリット

ネットバンキングのサービスを使える状態だったこともあり、手続きが早かった事が一番助かりました。

無計画さに後悔

枠が30万と希望した枠より多かった事で、不必要なものをキャッシングをして買ってしまったことが商売人として一番やっちゃいけない無計画さだっと思います。

カードローンで覚えておくこと

銀行系のカードローンならネットバンキングが使える環境だと審査から融資までがスムーズにいくことと、返済するときもネット上で間単にできるのでオススメです。
しかし気をつけることは、多めに融資枠を貰った時にどれだけ自制できるかだと思うので、枠の増額が必要ないときはあらかじめ伝えたほうがいいでしょう。
カードローンは計画的に使えばいざというピンチの時に助けてくれるので頼もしい存在です。
Copyright(C) カードローンの誤った選択をしないために All Rights Reserved.